JP EN

自社企画告知 Panasonic S1H ×撮影現場、 ドキュンタリー × CINEMA EOS

<1>Panasonic LUMIX S1H × 撮影現場

issue014_new02_body003

issue014_new02_body001

昨年秋に発売されて以来、そのポテンシャルが各方面で高く評価、10月末にはNetflixの認定カメラとしても評価され、トップエンドの現場でも急速に使用率が上がっている、PanasonicのLUMIX S1H。
フルサイズセンサー搭載、ライカ、シグマとのLマウントアライアンスより、高性能なLマウントレンズを使用可能。SDカードでカメラ内4K/60P収録が可能など、ミラーレスデジタル一眼の小さな筐体に現状では最高スペックの機能を詰め込んだモンスターマシン。
このLUMIX S1Hの様々な魅力を、トップエンドで活躍するカメラマンたちにロケ現場やテスト撮影での撮影所感を連載で紹介します。
LUMIX S1H × 撮影現場
Vol.1 シネマミラーレスカメラ、LUMIX S1Hの可能性
Vol.2 会田正裕 氏 × LUMIX S1H ファーストインプレション part1
Vol.3 会田正裕 氏 × LUMIX S1H ファーストインプレション part2
Vol.4 石坂拓郎 氏 × LUMIX S1H ファーストインプレッション
Vol.5(3月公開)
Vol.6(3月公開)
Vol.7(3月公開)
Vol.8(3月公開)

<2>Canon ドキュメンタリー × CINEMA EOS

Alex Honnold free solos on El Capitan's Freerider in Yosemite National Park.
© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

issue014_new02_body004

2019年2月の第91回米アカデミー賞では、長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた5作品すべてが、キヤノンのカメラで撮影されました。
さらにオスカーに輝いた「フリーソロ」は9月のエミー賞も総なめにする快挙を達成。
この作品はCINEMA EOS SYSTEMのフラッグシップ、EOS C300 markⅡを中心に撮影され、EOS 1-DXやEFシネマレンズなども多用したオールキヤノン撮影の作品でした。
昨年からHOTSHOTと連動で、いま世界のドキュメンタリー市場で活躍するCINEMA EOS SYSTEMの新たな魅力を探りつつ、高い次元での機動性と高画質の融和が求められるドキュメンタリー現場の真実を伝える「ドキュメンタリー × CINEMA EOS」の連載を開始。
カメラマンの多様な視線を支えるCINEMA EOS SYSTEMの今を、リアルな現場感覚で伝えていきます。

issue014_new02_body006
© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

Canon ドキュメンタリー × CINEMA EOSサイト
https://cweb.canon.jp/cinema-eos/casestudy/documentary/vol1/index.html