JP EN

6/24   ソニー
映像クリエイター・フォトグラファーへの支援を開始

ソニーは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けている、映像クリエイター・フォトグラファーへの支援策として、クリエイティブコミュニティ関連団体への寄付やソニーのカメラ機器の無償点検等を実施する。
具体的には、スポーツ番組や、映画、TVドラマ、CM撮影に従事するカメラオペレーター等を支援する団体への寄付と、ソニー・イメージング・プロ・サポートの会員への機材無償点検の提供の2つ。費用は、新型コロナウイルスの影響を受けている方々のためにソニーが4月に立ち上げた「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」から拠出する予定。前者の団体への寄付は、日本では日本映画撮影監督協会が対象となる。

発表サイト
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/202006/20-049/

6/25 シグマ SIGMA fp メジャーアップデート ファームウェア Ver.2.00をリリース

シグマは、レンズ交換式フルサイズミラーレスカメラ SIGMA fpのファームウェア Ver.2.00をリリースした。昨年10月に発売後、開発発表当初から実装予定だった追加機能をはじめとしたメジャーアップデートとなる。CinemaDNG再生機能や、Cineモードでのライブビューおよび動画撮影中の静止画撮影機能動画撮影時のHDR撮影機能など多数の追加機能のほか、ISO100、3200 のデュアルベース ISO 採用や、AF性能向上などの機能拡張、さらに不具合修正なども実施している。

ファームウェアダウンロードページ
https://www.sigma-global.com/jp/download/cameras/firmware/

SIGMA fp製品情報
https://www.sigma-global.com/jp/cameras/fp-series/

6/30 富士フイルム 

GFXシリーズ用交換レンズ「フジノンレンズ GF30mmF3.5 R WR」発売

富士フイルムは、ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズ「GFレンズ」シリーズの新製品、単焦点広角レンズ「フジノンレンズ GF30mmF3.5 R WR」を7月下旬に発売する。価格は 227,000円。35mm判の1.7倍となるラージフォーマットセンサーを搭載したミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」の12本目となる。非球面レンズ2枚、EDレンズ2枚を含む10群13枚の光学設計を採用したレンズで、球面収差や色収差などを徹底的に抑制。開放F値3.5、30mm(35mm判換算:24mm相当)の焦点距離による、被写体の細部まで捉える描写力と、質量510g・全長99.4mmのコンパクト設計による優れた携帯性を両立している。

製品サイト
https://fujifilm-x.com/ja-jp/products/lenses/gf30mmf35-r-wr/ 

7/1 AOI Pro 

配信視聴者が「オンライン客席」に参加できる双方向ライブ配信「リモステ」を企画・プロデュース

 

AOI Pro.は、ライブ・イベント会場でステージと客席の双方がコミュニケーションできる新しい共有体験を実現した、双方向ライブ配信「リモステ」を企画・プロデュースした。
ライブステージ配信と同時に、Zoomを活用してライブ配信を視聴しているユーザーの様子を「オンライン客席」としてステージ前のモニターに映し出しその場に観客がいる感覚でのライブ・イベントを可能にした。渋谷スクランブル交差点の目の前に位置するSHIBUYA TSUTAYA 8Fを配信会場として、アーティストによるライブや、オンラインのトークイベントなど、さまざまな企画に対応する。

7月12日(日)には、女性6人組アイドルグループのukka(ウッカ)が出演する「リモステ vol.1」が開催される(昼夜2部公演、 Zoom顔出しチケット 2,500円、配信観覧のみチケット 1,000円)

リモステサイト
https://remotestage.jp/

7/1 カールツァイス ハイエンドシネプライムシリーズ「ZEISS Supreme Prime」の新製品「40mm T1.5」を発表


カールツァイスは、2018年に発表したハイエンドシネプライムレンズシリーズ「ZEISS Supreme Prime(ツァイス・スプリームプライム)」の14本目の新製品「Supreme Prime 40mm T1.5」(2,025,000円)を発表した。
また既に発表している「Supreme Prime 18mm T1.5」(2,835,000円)「Supreme Prime 200mm T2.2」(3,375,000円)の2製品を今年9月に出荷すると発表した。(価格はすべて税別)
【Supreme Primeシリーズ構成】
画角 重量 全長* 出荷開始時期
(フルフレーム) (S35) (kg) (mm)
15mm T1.8 (未発表) (未発表) (未発表) (未発表) 2021年
18mm T1.5 88.4° 67.9° 2.27 163 2020年9月
21mm T1.5 79.5° 59.8° 1.61 119 販売中
25mm T1.5 70.8° 52.3° 1.42 119 販売中
29mm T1.5 64° 46.8° 1.61 121 販売中
35mm T1.5 55° 39.6° 1.40 119 販売中
40mm T1.5 47.4° 33.8° 1.49 119 2020年9月
50mm T1.5 39° 27.5° 1.22 119 販売中
65mm T1.5 30.5° 21.3° 1.63 121 販売中
85mm T1.5 24° 16.7° 1.42 119 販売中
100mm T1.5 20.4° 14.2° 1.70 119 販売中
135mm T1.5 15.6° 10.9° 2.27 146 販売中
150mm T1.8 13.7° 9.5° 2.27 146 販売中
200mm T2.2 10.3° 7.1° 2.87 183 2020年9月
*レンズ前枠からPLマウントフランジまで
対応マウント(データ接点付き): PLおよびLPLマウント
カールツァイス カメラレンズディパートメント
http://www.zeiss.com/cine