JP EN

8/17 ソニー α7R IVが欧州 EISAアワードを受賞。「TIPAアワード」「カメラグランプリ2020」とともに3冠達成

ソニーは同社のフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7R IV」が、EISA(European Imaging and Sound Association)の「アドバンストフルサイズカメラアワード2020-2021」(EISA ADVANCED FULL-FRAME CAMERA)を受賞したと発表した。「α7R IV」は、これまで、世界的に権威のある「TIPAアワード2020」のベストフルサイズプロフェッショナルカメラ(Best Full Frame Professional Camera)や、国内で最も権威のある「カメラグランプリ2020」の大賞を受賞している。今回のEISAアワードの受賞で、世界有数の写真・映像関連の賞における3冠を達成したことになる。

EISAは、欧州および米国、オーストラリアを含む30カ国の主なカメラ雑誌やモバイル機器、オーディオ、ビデオなどの専門誌60誌が加盟している組織。過去1年間に欧州で発売された各製品群の中から優れた製品を対象に、加盟する各誌の編集者やテクニカルエディターにより部門ごとに賞が決定される。

ソニーは、上記の EISA ADVANCED FULL-FRAME CAMERAおよび、全5部門で自社製品が受賞している。

【ADVANCED FULL-FRAME CAMERA部門】フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7R IV』 

【SUPER TELEPHOTO ZOOM LENS部門】デジタル一眼カメラ α™(AlphaTM) Eマウント用交換レンズ 『FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS』 

【WIDEANGLE LENS部門】デジタル一眼カメラ α Eマウント用交換レンズ 『FE 20mm F1.8 G』  

【VLOGGING CAMERA部門】デジタルカメラ 『VLOGCAM™ ZV-1』 

【MULTIMEDIA SMARTPHONE部門】スマートフォン『Xperia 1 II』 

リリースURL

http://clk.nxlk.jp/cZHw4sXb

8/5 銀一 RODE Microphones主催の短編映画コンテスト「My RODE Reel」の参加募集

銀一は、 RODE Microphones主催の短編映画コンテスト「My RODE Reel」の参加募集を発表した。今年で7回目の開催を迎える同コンテストは、総額100万ドルの賞金が用意されているほか、映像制作現場で愛用されている数々のブランドからの協賛により、総額50万ドル相当の賞品が贈られる。

応募期限は、2020年10月7日(水) 午前10:00(日本時間)。受賞者の発表は、2020年10月22日(木)~11月30日(月) 順次発表予定。

コンテストの詳細

https://ginichi.box.com/s/z2eemd7bau74udnl07guuh7hsxz4s2ce

ロードマイクロフォンズの公式ホームページ

https://www.myrodereel.com/

8/6 シグマ ミラーレス専用 | フルサイズ対応 85mm F1.4レンズ「A | Art SIGMA 85mm F1.4 DG DN」、Lマウント、キヤノン EF-Mマウント用の「USB DOCK UD-11」を発表

シグマは、ミラーレス専用 | フルサイズ対応 85mm F1.4レンズ「A | Art SIGMA 85mm F1.4 DG DN」を発表した。軽量・コンパクトなボディに、高い光学性能を実現。希望小売価格は120,000円(税別)。 Lマウント用、ソニー Eマウント用。8月27日(木) 発売予定。

ポートレート撮影に必要とされる、クリアで繊細な描写と大口径F1.4による豊かで美しいボケ味との両立を、プロ・ハイアマチュアユースに耐えうる高いレベルで実現。85mmという焦点距離とF1.4ならではの大きなボケ量により、主題を切り取り引き立たせるというポートレート撮影の醍醐味を余すところなく楽しめる。 高速・快適なAF対応。ボディは防塵防滴機構や各種機能が高いビルドクオリティの上に凝縮されている。

シグマはまた、ミラーレスカメラマウント用として追加したLマウント、キヤノン EF-Mマウント用のUSB DOCK UD-11を発表した。SIGMA製品のファームウェアアップデートやカスタマイズが行える。ファームウェアのアップデートに加え、フォーカスリングを操作したときのピント移動量を調整ができる。PC接続端子に新しくUSB Type-Cを採用している。 希望小売価格は8,000円(税別)。発売予定日は、8月27日(木)。

製品ページ

https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a020_85_14/

8/6 シグマ SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art が「EISA Awards 2020-2021」部門賞を受賞

シグマは、同社の ミラーレス対応大口径超広角ズームレンズ 「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art」が「EISA Awards 2020-2021」部門賞を受賞したと発表した。

受賞名:EISA WIDEANGLE ZOOM LENS 2020-2021

受賞製品; SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art

EISAは、欧州および米国、オーストラリアを含む30カ国の主なカメラ雑誌やモバイル機器、オーディオ、ビデオなどの専門誌60誌が加盟している組織。過去1年間に欧州で発売された各製品群の中から優れた製品を対象に、加盟する各誌の編集者やテクニカルエディターにより部門ごとに賞が決定される。

受賞理由は以下の通り。

「非常に競争力のある価格で素晴らしい品質を提供している。マウントはSONY Eマウントと、ライカ、パナソニック、シグマのカメラで使用可能なLマウントに対応。ミラーレス専用設計の最適化は一眼レフ用モデルからの大幅な小型軽量化と圧倒的な光学性能の両立を実現した。さらに、高速 ・静粛なAFと屋外撮影に対応した防塵防滴仕様を備え、建築、風景、天体写真などの幅広い被写体に最適な優れたレンズに仕上がっている」

製品サイト

https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a019_14_24_28/

http://www.sigma-photo.co.jp